スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアバレースタン

モンスター(12枚)
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
ライオウ×3枚
カードカー・D×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚

魔法(16枚)
歯車街(ギア・タウン)×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
テラ・フォーミング×3枚
大嵐
サイクロン×2枚
月の書
ブラック・ホール

罠(12枚)
魔宮の賄賂×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
強制脱出装置×2枚
スキルドレイン×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
連鎖除外


完全にメタだけで動くのではなく除去してビートする罠っぽい感じに。
スポンサーサイト

初心者が考えたギアバレー

Twitterのおかげで記事をなかなか書かなくなってしまったので新しく考えたデッキ。

モンスター(13枚)
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
ライオウ×2枚
カードカー・D×3枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
神獣王バルバロス

魔法(16枚)
歯車街(ギア・タウン)×3枚
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
テラ・フォーミング×3枚
大嵐
サイクロン×2枚

罠(11枚)
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
神の警告
強制脱出装置×2枚
スキルドレイン×3枚
サンダーブレイク


他の使い手の方がどう思っているかは知りませんが、カードの解説。机上論です。私は調整する相手、時間ともに不足しているのでこういう机上論から入ることが多いです。サイドデッキは回してから決めるスタイルなのでナシで。できてません。サイドデッキなしのレシピを上げる意味を問われそうです。


このデッキは高い打点で攻めるビートダウンデッキです。
メタデッキという扱いですが、そもそもメタというのは相手を妨害することで自分の動きを通すためのものです。
この点を勘違いしているのではないかと思われる文章を度々見かけるのですが、ネクロバレーやスキルドレインが直接勝利をもたらしているわけではありません。あくまでも勝利条件は相手のライフを0にすることで、それを目標にゲームを進めているはずです。

【スキルドレイン】
今のデッキはモンスター効果での攻めが非常に多く、それらの殆どを止めることができます。
Sinの維持にも貢献し、相手の行動を制限し攻め手の他に解決するカードを最低1枚強要します。
除去などの妨害手段は攻め手の枚数で解決できますが、このカードはそれを許しません。



これで得た時間でライフを削り切ることがゲームプランの基本となります。
スキルドレインと相性のいいカード軍で攻め手を構成します。

【古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)】
【Sin サイバー・エンド・ドラゴン】
【神獣王バルバロス】
このデッキにおけるメインアタッカーです。
2~3回攻撃を通せばライフを0にできる数字を有しています。
これらを維持し、複数回攻撃を通し勝利することが目標になっています。

【歯車街】
このカードの枚数は機械巨竜を場に送る回数です。またSinの維持に必要なカードです。
このカードによる特殊召喚は神の警告に引っかからず、採用率の高い警告を無視出来る点は非常に高評価。
二度目、三度目の攻撃のためにも、初弾を送り込むためにも、最大まで積みたいカードです。

【王家の眠る谷-ネクロバレー】
歯車街の効果発動には破壊が条件となっており、単体では機能しません。
歯車街を破壊することができ、効果により相手の攻めを鈍らせることができます。
また、これもSinの維持に貢献できるカードです。



このデッキの攻めには脆弱性があり、リスクを負うことは避けたいところです。
Sinの共通効果で場に維持するには他のカードが必要で、バルバロスはスキルドレインがなければ1900バニラです。
ひとたび妨害を受けてしまうと、盤面が維持できている間に次の攻めを行う必要がありますが、防御手段が永続に依存しがちで崩れると次の場を作るために複数のカードが必要です。

【大嵐】
【サイクロン】
これらは上記の問題を解決するために採用しました。
大嵐に関しては自分の永続への被害も大きいですが、それを上回るパワーがあると思い採用しています。この枠は少し疑問が残ります。
噛み合わせが重要で比較的大味のこのデッキにおいては必ず最低限の仕事をするカードの存在は重要だと考えます。

【カードカー・D】
このデッキは基本的に場に複数のカードを送り込む必要があります。
一枚で機能するカードが少ない場合、カードの枚数は単純に安定性を高めてくれます。
本来無視出来るエフェクトヴェーラーに引っかかる点は評価を下げますが、それでも効果は強力です。




また、スキルドレイン、ネクロバレー以外にも相手の行動を阻害する要素は必要です。
彼らが永続である以上、単純に罠を採用するだけでは大嵐で解決されてしまいます。
前面や手札など、簡単な解決を許さない構造をとらなければなりません。

【ライオウ】
前に置いて大嵐、サイクロンでは解決できない守り手としての役割があります。
また、あまりキリの良くない数字ではありますが1900の攻撃力を持っているので上に挙げたモンスターの攻撃目標回数を減らすこともできます。


【エフェクト・ヴェーラー】
このカードは1枚で今あるデッキの脅威の殆どを止めることができます。
攻め手の枚数をより多く強いることができるため、優秀です。
手札からの発動であることも後押ししてくれます。


【強制脱出装置】
【サンダーブレイク】
損失が確定していますが、フリーチェーンで損失のタイミングを自分できめることができます。
メタモンスターやワンターンキルを防ぐことができるほか、最後の一撃を通す際には損失は気になりません。

【魔宮の賄賂】
大嵐をカウンターするための採用です。
また、大嵐だけでなく攻めにも使えるという点では非常に便利なカードです。
相手にドローを許しますが、スキルドレインは単純な攻め手の追加だけでは突破を許しません。
多少疑問は残りますが、カウンター罠であるため範囲が広く、3枚となっています。



サイドデッキに考えられるカードとしては転生の予言、マクロコスモスなど追加のメタカード、奈落の落とし穴、激流葬、ミラーフォースなどの汎用性が高くゲームのスピードを落とすカード、追加のアタッカーとしてのライオウやバルバロスなどが考えられます。また、モンスター効果を使わず基本ゲームプランから外れ、除去に優れるヒーロービートへの対応策も考えておきたいところです。

非ネオスズマー

モンスター(10枚)
E・HERO ボルテック×2枚
E・HERO プリズマー
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
サイバー・ドラゴン
スノーマンイーター

魔法(21枚)
超融合×2枚
大嵐
強欲で謙虚な壺×2枚
死者蘇生
増援
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
デュアルスパーク×3枚
サイクロン×2枚
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(9枚)
神の宣告
ダスト・シュート
ヒーロー・ブラスト×3枚
激流葬
神の警告×2枚
強制脱出装置

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×2枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ×2枚
E・HERO ガイア
E・HERO ノヴァマスター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
No.50 ブラック・コーン号
ダイガスタ・エメラル
インヴェルズ・ローチ
機甲忍者ブレード・ハート
イビリチュア・メロウガイスト


今日持ってったカードだけで雰囲気作ったメインと、それに合いそうと思って適当に作ったエクストラがこちらになります。

セイクリッド、ヴェルズとやってて、モンスターをひたすら引かずにボッコボコにされた。モンスターを普通に引いたときは勝った。

・サイドラ
全く活躍した場面なし。一回だけ警告貰って死んでいった。プリズマーの有用性を立てるために入れているがメインでなくても良い。
・スカイスクレイパー
打点の問題を解決するために一枚ずつ欲しい。気がする。
・オーシャン
オーシャンとして役に立ったことはなかった。完全にバブルマンでいいレベル。
・サイクロン
枠無いから抜くべきではなかろうか。
・ゲート
アクション数の問題は解決するが、遅いがリビデでもいい気がしなくもない。しかし、ゲートではなくなる。


基本的にいたずらに試合を長引かせると弱いので、高速化を求めつつやらなければならない。

モンスター(11枚)
E・HERO ボルテック×2枚
E・HERO プリズマー×2枚
E・HERO ネオス×2枚
E・HERO オーシャン×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×2枚

魔法(20枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
超融合×2枚
大嵐
強欲で謙虚な壺×2枚
死者蘇生
増援
ミラクル・フュージョン×3枚
マスク・チェンジ
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
サイクロン×2枚
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(9枚)
神の宣告
ダスト・シュート
ヒーロー・ブラスト×3枚
激流葬
神の警告×2枚
強制脱出装置

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×3枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
E・HERO ジ・アース
E・HERO ネオス・ナイト
E・HERO ノヴァマスター
M・HERO アシッド
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
No.50 ブラック・コーン号
ダイガスタ・エメラル

サイドデッキ
スノーマンイーター×2枚
マクロコスモス×2枚
サイバー・ドラゴン
昇天の黒角笛
奈落の落とし穴×2枚
超融合
サイクロン
フュージョン・ゲート
E・HERO エスクリダオ
エフェクト・ヴェーラー
ダーク・ヒーロー ゾンバイア
デモンズ・チェーン

・バブルマン
ヒロブラをうつことに意味があるこのデッキでは何にも使えないネオスを手札に抱え込むことが多いのでナシ。絶対にあり得ないとまで思っているぐらいない。どうしても使いたくなったらネオスとネオスナイト抜きます。

・Zero
最近3枚使う場面が訪れないので2枚のまま。サイドの枚数は出来るだけ節約したいのでフォートレスをメインから入れておく。

非公認

モンスター(11枚)
E・HERO ボルテック×2枚
E・HERO プリズマー×2枚
E・HERO ネオス×2枚
E・HERO オーシャン×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×2枚

魔法(21枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
超融合×2枚
大嵐
死者蘇生
増援
ミラクル・フュージョン×3枚
マスク・チェンジ×2枚
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
ヒーローアライブ×2枚
サイクロン×2枚
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(8枚)
神の宣告
ダスト・シュート
ヒーロー・ブラスト×3枚
激流葬
強制脱出装置×2枚

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×3枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
E・HERO ジ・アース
E・HERO ネオス・ナイト
E・HERO ノヴァマスター
M・HERO アシッド×2枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ダイガスタ・エメラル

サイドデッキ
スノーマンイーター
マクロコスモス
サイバー・ドラゴン
神の警告×2枚
昇天の黒角笛
奈落の落とし穴
超融合
サイクロン
フュージョン・ゲート
E・HERO エスクリダオ
エフェクト・ヴェーラー
(残りはその辺のカードで枠埋めて15枚。)

たまには大会記事。
前日の25時ぐらいに連絡が来てショップ行き決定→14時集合→14:30に大会の存在を知る→机から追い出されたくないので参加決定→その場でサイドデッキ組み始める→カード足りねぇ!!適当に15枚にしとこう
サイドをその場で作る。更にメインデッキも変更し、まわすどころかモンスター魔法罠の並びの状態で15時になる。シャッフルする時間はぎりぎりあった。友人のスリーブ入れ替えとか手伝ってた。目標は1落ち回避。

意図としては
・ゼンマイン出てからデュエルしてかったので、ビビりながら脱出。かわりにそんなにいらないだろうと思った攻め要素を減らす。
・虫と一応クリスティアもどかせる。(友人が代行であることがわかっていた。)
・カラクリもついでに狩れるキメフォを考え、サイドラ投入。
・ラギアは黒角笛とスノーマンと超融合で何とかなるに違いない。きっとそうだ。
・ヒロビが多いとだるいがまぁ大丈夫だろう。

1回戦 フルバーン 〇〇
場がスカスカだったためちまちま殴って終わり。
嵐決めて圧勝。
いきなり想定外のデッキと当たるが、きっちり処理したので問題なし。

2回戦 暗黒界 ○☓○
シャイニング立てて勝ち。
先攻モンスターセットがメタポ臭いが初手モンスターなし、メタポ反転返せず負け。
シャイニングで殴って蘇生でグラファぱくって勝ち。
サイド的には想定外。マクロと超融合なしでもサイクとゲートで門割れるしメイン有利だから余裕こいてた。そもそもカード足りてない。

準決勝 忍者ラギア ☓☓
プレミってアド差ひらいて負け。雑魚。
超変化で出たグアイバをライフ4000払って戦闘破壊するか迷ってチキって負け。超融合ミラクルヒロブラの9枚を引けなかった。雑魚。
全然全くなんともならなかった。サイドのカードは一枚も引かず。プレイングも弱すぎ。

3位決定戦 インゼクター 〇〇
アライブプリズマー、プリズマーNS、ミラクルやって勝ち
終末を警告で潰したら動かなかったからしばいて勝ち。マッチ通してダンセルセンチを剛健でめくれたセンチ一枚しか見てねぇ。
想定通りの勝ち方。特に問題はなし。

じゃんけんがとても弱く、3位決定戦まで全後攻。

参加費無料で300円券貰ったからアド。(参加賞10%OFFも貰ってる。完全に店の戦略に釣られている。)

ゼンマインは一度も見なかった。効果的なデッキの種類自体はそう多くないため、脱出を一枚サイドに落として何か別のカードを入れたほうがいいのかもしれない。
アライブとマスク一枚ずつのサイドアウト率が100%。減らすことを決めた。マスクに至ってはこの大会中一度も活躍せず。ゴミカード。(その後のフリーでワンキルしたけど)
代わりのカード候補
・神の警告
安牌。割と何でも潰せる。
・奈落
安牌2。虫にはイマイチ。
・我が身
攻めにも守りにも使えて有用。入れても一枚。
・7つ
同上。ブラホには打てないが脱出宣告警告に打てる。幽閉、今ないでしょ多分。
プロフィール

椿姫える

Author:椿姫える
遊戯王第一期から知ってるだけでグダグダとやっております

ブログ主デッキ:2011年7月現在
【ゲートHERO】
【墓地BF】
【六武衆】
【リチュア】
【ラヴァル】
【ライトロード】

いろいろと遊んでおります

当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。